HAL

上の写真はcyberdyneからお借りしたHALロボットスーツです。HALは、Hybrid Assistive Limbの略ですが、身体機能を改善、補助、拡張、再生する目的でつくられた、サイボーグ型ロボットです。

HALを身体に装着することにより装着者の身体運動を支援する機器で、装着者が筋肉を動かそうとしたとき、脳から脊髄〜運動ニューロンを介して筋肉に神経信号が伝わり筋骨格系が動作します。このとき、微弱な生体電位信号が皮膚表面に現れ、機器に内蔵された角度センサ、足底荷重センサ、体幹絶対角度センサから得られた情報と装着者の皮膚表面に貼り付けられた電極を通して得られた生体電位信号の情報とを用いて支援動作を決定し、状態に応じて各関節に配置されたパワーユニットを駆動させることで装着者の下肢関節動作をアシストする(cyberdyne HPより)

HAL医療用は、下肢に障害のある方を対象にした治療機器で、ドイツでは脊髄損傷などの患者を対象として治療が行われていますが、日本での保険適応の疾患は8つの神経・筋難病疾患です。脊髄性筋委縮症、球脊髄性筋委縮症、筋委縮性側索硬化症、シャルコーマリートゥース病、遠位型ミオパチー、封入体筋炎、先天性ミオパチー、筋ジストロフィーです。そして、まだまだHALをとりいれているリハビリ病院も少ないのが現状です。もっと適応疾患が増え、気軽に使える日がくれば良いのですが。

最先端スキンケアのメディカルエステ

当院のメディカルエステはこんなお悩みに対応しています。
・シミ、そばかす、くすみ、ニキビ、赤ら顔、毛穴縮小、肌質改善、全身脱毛
・ダイエット中の代謝促進、腰痛、肩こり
・抜け毛予防、育毛治療
最新のレーザーフォト「ソラリ」と、お肌の老化を防ぐ最新のLED「ヒーライトⅡ」を取り入れた施術です。