秋の味覚

まだまだ暑い日が続きますが、朝や夕方は少し秋らしい涼しい風も感じられるようになってきましたね。秋は美味しい食べ物がたくさんあり、楽しみな季節です。
ところで最近ニュースで見かけたのですが、秋の味覚の一つである”サンマ”が今年は不漁だそうです。さんまといえば「貧乏秋刀魚(びんぼうさんま)に福鰯(ふくいわし)」 ということわざがあります。さんまがたくさん獲れる年は夏の気温が低く、お米の豊作にはつながらない気候です。それで「貧乏秋刀魚」といったそうです。逆にいわしが豊漁の年は暑い夏で、稲がよく実り豊作の年になるため、農家に福をもたらしてくれます。
今年は夏が暑かったためでしょうか?サンマが不漁なのは残念ですが、おいしいお米がたくさん実るのはうれしいですね(笑)

サンマもイワシも青魚の一種ですがどちらも栄養豊富で有名です。青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)エイコサペンタエン酸(IPA)が特徴です。DHAは脳細胞や目の網膜などに多く含まれているため脳の活性化、認知症の予防、視力の向上などに効果があるといわれています。一方EPAは血液をサラサラにしたり、動脈硬化を予防したり、心疾患や脳梗塞の予防などに効果があります。

他にもさんまといわしには骨を丈夫にするカルシウムやコレステロールを下げるタウリン、ビタミン類も豊富に含まれています。これらの栄養素をしっかりいただくには生食が一番とのことですが、新鮮なお刺身はなかなか食べる機会がありませんよね。そんな時にはさば缶、いわし缶がおすすめです(^O^)さんまもいわしも骨にも栄養がたくさんあるので、丸ごと食べられるさんまの蒲焼缶詰などを炊き込みご飯の具材にしたり、混ぜご飯につかっても美味しいですよ。

イワシやサンマを食べて内側からきれいに、そして健康的な体を目指しましょう😊食事でのケアに加えて、美容や運動面でのご相談は当院の皮膚科、リハビリ科でお待ちしています☆☆

最先端スキンケアのメディカルエステ

当院のメディカルエステはこんなお悩みに対応しています。
・シミ、そばかす、くすみ、ニキビ、赤ら顔、毛穴縮小、肌質改善、全身脱毛
・ダイエット中の代謝促進、腰痛、肩こり
・抜け毛予防、育毛治療
最新のレーザーフォト「ソラリ」と、お肌の老化を防ぐ最新のLED「ヒーライトⅡ」を取り入れた施術です。

前の記事

トマトの効能