正しい姿勢、実践してみませんか?

 前回のブログでは正しい姿勢の大切さをご紹介させて頂きました。今日はさっそく正しい姿勢をとっていきたいと思います。まずは食事をしたり、仕事をしたりと一日に何時間もとる”座っている姿勢(座位姿勢)”からやっていきたいと思います☆☆

 まず姿勢を正す前に、確認していただきたいことがあります。それは普段皆さんが座っている椅子がご自分の身体に合っているかを確かめてほしいのです。いくら正しい姿勢をとろうとしても土台となる椅子がご自分に合っていないとなかなか良い姿勢は取りづらいと思われます。

確認項目としては
①椅子の高さ:深く腰掛けた時に足の裏がしっかりとつくかどうか、膝が90度に曲がっているかどうか(曲がりすぎたり伸びすぎたりしていないか)
②背もたれの高さ(必要な方のみ):脇の下から8センチ程度上が理想
③肘置き(必要な方のみ):両肘が90度に曲がる高さ
です。

 では、椅子が確認できたところでさっそく座っていきましょう♪まず座面に深く腰掛けます。このとき背もたれと背中に拳1つ分くらいのスキマをあけるようにしましょう。次に姿勢を整えていくのですが、伸ばすのは背骨ではなくその背骨が乗っている骨盤です。骨盤がうしろに傾いたり、前に倒れすぎているといくら背骨を整えようとしてもなかなか難しいです。そのためまずは骨盤をまっすぐ立てる意識をもってみてください。

 そのあと先ほど確認した足の裏がしっかりついているかどうか、膝が90度程度に曲がっているかどうかを確認しましょう。姿勢を整えようとしたことで、肩や背中に力が入っている場合は、深呼吸をしてリラックスしましょう。姿勢を保つために意識するのはおへその下あたりに軽く力が入っているかどうかです。その他の部分の力はなるべく抜くようにしましょう。

 オフィスやご自宅で気づいたときに意識するようにすれば、少しづつ姿勢も改善されてきます🌼🌼ただし、座位の不安定な高齢者の方は肘置きや背もたれのついた椅子を利用し、安全な環境で行うようにしてください(絶対に無理はしないようにしましょう。)。また重度の腰痛や整形疾患の持病をお持ちの方は、普段と違う姿勢をとることで痛みが出る場合がありますので、無理に行わないように注意してください(リハビリなどを行われている方は担当の療法士さんや主治医に相談のもと行ってください。)。

最先端スキンケアのメディカルエステ

最先端スキンケアマシン
当院のメディカルエステはこんなお悩みに対応しています。
・シミ、そばかす、くすみ、ニキビ、赤ら顔、毛穴縮小、肌質改善、全身脱毛
・ダイエット中の代謝促進、腰痛、肩こり
・抜け毛予防、育毛治療
最新のレーザーフォト「ソラリ」と、お肌の老化を防ぐ最新のLED「ヒーライトⅡ」を取り入れた施術です。